自転車の処分を粗大ゴミでする横浜市さいたま市大阪市川崎市千葉市

春は引っ越しの季節です。新しい新居、新しい環境に愛用した自転車を持って行きたいけれども・・・の方に、自転車の処分方法を
横浜市、さいたま市、大阪市、川崎市、千葉市の行政への連絡手続きと回収業者等への注意点をまとめてみました。

スポンサーリンク

1.粗大ゴミでだす方法

行政の粗大ゴミ収集を利用して自転車を処分する場合。

大阪市

連絡先「粗大ごみ収集受付センター(電話:0120-79-0053)」
受付 月-土 9:00-17:00 申し込んで4日以降収集
手数料 自転車400円、大人用三輪自転車700円、子供用三輪自転車200円
1.「粗大ごみ収集受付センター」に電話し、処理手数料と収集日について指示を受けます。
2.大阪市のコンビニや郵便局、スーパーなどで「粗大ごみ処理手数料券」を購入し、
電話で聞いた受付番号または氏名を記入して見えやすいところに貼り付けます。
3.指定された収集日の朝9:00までに、自転車を家の前に置いておくと回収業者の人が持っていってくれます。

川崎市

連絡先「粗大ごみ受付センター(電話:044-930-5300)」
受付 月-土 8:00-16:45
手数料 自転車500円粗大ごみ処理券を購入する。
1.「粗大ごみ受付センター」に電話をし、収集の申し込む。
2.川崎市内のコンビニエンスストア又は郵便局で粗大ごみ処理券を購入する。
3.粗大ごみ処理券の裏面の粗大ごみ処理シールに、「氏名」又は「受付番号」と「収集日」を記入して、粗大ごみの見やすいところに貼って出す。
収集日はお住まいの地域で確認して下さい。月に2回収集日になっています。収集当日の朝8:00までに申込み時に確認した収集場所へ出してください。

横浜市

連絡先「粗大ごみ受付センター(一般加入電話からは:0570-200-530、携帯やIP電話などから:045-330-3953 )」
電話受付 月-土 8:30-17:00
インターネット受付 https://www.sodai.city.yokohama.lg.jp
申し込んで2週間以降の収集日になります。
手数料 自転車500円、三輪車200円、一輪車200円
1.「粗大ごみ受付センター」に連絡をし、収集日・手数料・出す場所を確認します。
2.手数料を横浜市指定の金融機関、郵便局、コンビニで納め、領収書・収集シールを受け取ります。
3.自転車の見やすい箇所に収集シールをはって、収集日当日の朝8:00までにお申込みの時に確認した場所に出します。雨の日でも収集されます。
粗大ごみに貼るシールに氏名を書きたくない場合は、記号やイニシャルに代えることができます。お申込みの際にご相談ください。

スポンサーリンク

さいたま市

連絡先「粗大ごみ受付センター(電話:048-840-5300)」
受付 月-金 8:30-17:00
手数料 自転車540円「さいたま市粗大ごみ等処理手数料納付券」を購入する。
1.「粗大ごみ受付センター」に電話し、自転車のサイズ(2m未満か)・台数・住所・氏名・電話番号・処理手数料確認と収集日について指示を受けます。
2.「粗大ごみ等処理手数料納付券取扱店」のステッカーのあるコンビニエンスストア、区役所くらし応援室、支所、市民の窓口で納付券を購入下さい。
3.自転車の見やすい箇所に納付券の記入欄に、収集日、受付番号、ごみの種類・自転車を書きはって、収集日当日の朝8:30までにお申込みの時に確認した場所に出します。
立会いは不要です。

千葉市

連絡先「粗大ごみ受付センター(電話:043-302-5374)」
電話受付 月-金 9:00-16:00、土 9:00-11:30(祝日、休日、年末年始は受付無し)
インターネット受付 https://www.sodai-web.jp/chiba/index.html
手数料 自転車(14インチ超)750円、自転車(14インチ以下)370円、三輪車(小児用)370円、一輪車(遊具)370円
1.「粗大ごみ受付センター」に連絡をし、収集日・手数料・出す場所を確認します。
2.千葉市内のコンビニ、酒店、農協、市民センターなどで指定された金額の粗大ごみ処理手数料納付券を購入します。
3.納付券に「収集日」と「受付番号または名前」を記入し、自転車の目につくところへ貼り付けて、指定された収集日の朝8:00までに指定された場所に自転車を出します。
収集時の立ち会いは不要です。

2.自ら処分施設に持ち込む方法

それぞれの市民である証明の提示を求められますので、住所の分かる免許証等を持参しましょう。

大阪市

予約受付時間 月-金 8:30-12:00 13:00-17:00 (祝日、年始を除く)
予約・問合せ先は住まいによって異なりますので、「大阪市 ごみ持込み」で検索してください。
処理費用 10Kgごとに90円、現地で直接、現金でお支払います。
前日までに予約が必要、車検証の提示を求められるかも。

川崎市

処分施設への直接搬入のお知らせが見つかりません。

横浜市

受付時間 持ち込む施設によって違います。
事前連絡 粗大ごみ受付センターに日時を申出が必要、搬入場所、手数料(市が収集する額と同額)を確認します。
処理費用 回収と同じで収集シールを自転車に貼り付けておく必要があります。

さいたま市

受付時間 月-金 8:30-12:00 13:00-16:30、土 8:30-12:00 日曜日休み
事前連絡 無用
処理費用 100Kg未満は無料

千葉市

受付時間 持ち込む施設によって違います。
事前連絡 無用
処理費用 事前に納付券を購入する必要無く、現地で直接、現金でお支払います。

スポンサーリンク

3.無料回収業者を利用したり、リサイクルショップに持ち込む場合の注意点

自転車の防犯登録の抹消の手続きを行ってから、利用しましょう。
悪質な無料回収業者はそのまま転売されてします可能性があります。
登録の抹消を行わなかった場合
次の所有者に迷惑(盗難の容疑にかけられたり)をかけたり、自分のトラブル(その自転車でひったくりや犯罪に使われた場合は、あなたが疑われる)につながることがありますので抹消手続きは行いましょう。

自転車を登録した管轄の防犯登録センターに電話をして手続き方法を問い合わせしてください。
必要になるもの
1.登録している人の身分証明書(免許証等)
2.防犯登録カード
3.委任状(本人が行けない場合や未成年の場合)
4.自転車本体(防犯登録カードが無い場合等)
5.譲渡証明書(友人・知人に任せる場合)

まとめ

自転車は家庭ごみでの処分はできません。お住まいの自治体、行政に連絡すれば無料~1,000円ぐらいで処分してもらえます。愛用した自転車を駐輪場に放置して新天地に向かうことはやめましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする