氷濤まつりへのバス、駐車場の利用は支笏湖温泉、花火は週末祝日

氷濤(ひょうとう)まつりは住民手づくりのまつりで1979年1月30日に第1回目が開催されました。
今では道内はもちろん、道外やアジアを中心とした外国人など、期間中に26万人以上もの人々が訪れる千歳を代表するイベントとなっています。
北海道千歳市支笏湖温泉を会場に毎年1月最終金曜日~24日間(2018年は1/26(金)~2/18(日))入場は無料で行われています。

スポンサーリンク

1.氷濤まつりのバス、駐車場の利用は支笏湖温泉

路線バス

新千歳空港からバス
北海道中央バスの路線バスを利用します。
乗降所番号:1番 28番 支笏湖行きに乗ってください。(帰りは新千歳空港行きの北海道中央バスを利用ください。)
所要時間は55分 新千歳空港-千歳駅前-支笏湖温泉
運賃は新千歳空港~支笏湖が片道1,030円
http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/course/common/images/pdf/chitose.pdf

JR南千歳駅前からバス(新千歳空港からのバスに乗り込みます)
JR南千歳駅前~支笏湖が片道1,000円(50分)

JR千歳駅前からバス(新千歳空港からのバスに乗り込みます)
JR千歳駅前~支笏湖が片道930円(約45分)

札幌からお得なバス

名湯ライナー 11月1日~3月31日 指定の宿泊施設を利用するとが条件です。
札幌駅北口~支笏湖温泉 所要時間約2時間
座席は、すべて予約制です。当日ご宿泊される宿に前日の午後6時までに申し込んでください。
支笏湖温泉旅館組合  http://www.shikotsuko.com/index.html

札幌駅北口13:30発 支笏湖温泉着
支笏湖温泉10:00発 札幌駅着

片道一人500円

普通車駐車場

車で会場に来られる方は支笏湖駐車場を利用ください。

支笏湖温泉駐車場 駐車料金:冬期の間は無料

スポンサーリンク

2.氷濤まつりのイベント花火は

イベント内容

・冬の支笏湖花火の世界
期間中の土、日、祝日の18:30~ 約15分ほど花火が上がります。
美しい花火が幻想的な夜の会場を華やかに彩ります。

・氷濤ダイナミックナイト
力強い和太鼓の演奏をダイナミックに行います。

・氷濤アイスカット大会
素敵な景品が当たる氷切りゲーム大会。

・氷濤ウエディング
アツいカップルが氷の上で永遠の愛を誓います。
氷濤ウェディング 挙式カップル募集されてます。
特典 支笏湖温泉旅館組合加盟宿 宿泊1泊ご招待
挙式 1月最終日曜日

・アイススライダー 氷の滑り台

・チャイルドリンク 子供用のスケートリンク

・引き馬乗馬体験

支笏湖ブルー

「支笏湖ブルー」と呼ばれる淡いナチュラルブルーの氷のオブジェが最大の特色です。
支笏湖はプランクトンの発生が少ない「貧栄養湖」であるためで、生活排水の流入もないため濁りが少ない。
この透明度の高い水をゆっくりと時間をかけて(スプリンクラーによる噴霧で)凍らせるため、完成した氷も不純物が少なく青い光を通しやすいためブルーがかって見えるのです。

名物じゃがバター

氷濤まつりの名物!炭火で焼き、バターを乗せた「じゃがバター」
北海道の人でもびっくりするくらいの大きさ(大人の握りこぶしよりも大きなサイズ) 食べごたえは十分で大人気です。
大滝村の「洞爺」というじゃがいもが使用されています。

まとめ

氷濤まつりは住民手づくりのまつりで入場も無料で毎年行われています。
「名湯ライナー」も数年前までは無料でした。
昨今の諸事情による経費削減のため、まつりの継続が厳しい状況にあるそうです。
将来にわたり続けていくために入り口にて『氷濤まつり支援金』を募られています。
協力記念として非売品ポストカードなどが進呈されます。是非ご協力しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする