札幌ではないけど東京から車で行ける十日町雪まつりはウィンターパスが得

十日町雪まつりは毎年2月第三日曜日の前々日の金曜から3日間
(平成30年は2月16日(金)~18日(日))
新潟県十日町で行われる雪まつりです。東京から車で行ける十日町雪まつりはNEXCO東日本のウィンターパス2017-2018がお得です。

スポンサーリンク

1.十日町までの車でのアクセス、交通費

関越自動車道 下り 六日町IC から 国道253号を経由して新潟県十日町へ

NEXCO東日本のドライブパスに申し込むと1往復の通行料金がお得に。連続する最大3日間(日帰りも可)
http://www.driveplaza.com/trip/drawari/2017_winter_pass/yuzawa_shutoken.html
ウィンターパス2017-2018湯沢プラン(首都圏発着)で 普通車6,500円
おきる野、練馬、川口、山郷、つくば牛久、土浦北、羽生←1往復→六日町IC:6,500円

ウィンターパス2017-2018湯沢プラン(川越-花園発着)で 普通車5,500円
入間、川越、桶川北本、花園←1往復→六日町IC:5,500円

※発着エリア外で乗ったり、目的地エリア外で降りたりしたら適用外になったりしまうのでご注意ください。
Webでお申し込み手続き完了後、登録のメールアドレスに申込受付完了メールが送信されます。

首都圏発着エリア
道路名:IC名
東北道:川口JCT、浦和、岩槻、久喜、加須、羽生
関越道:練馬、大泉JCT、所沢、三芳スマート
常磐道:三郷、三郷JCT、三郷料金所スマート、流山、柏、谷和原、谷田部、桜土浦、土浦北
圏央道:あきる野、日の出、青梅、桶川加納、白岡菖蒲、幸手、五霞、境古河、坂東、常総、つくば中央、つくば牛久

川越ー花園発着エリア
道路名:IC名
関越道:川越、鶴ヶ島、坂戸西スマート、東松山、嵐山小川、花園
圏央道:入間、狭山日高、圏央鶴ヶ島、坂戸、川島、桶川北本

十日町雪まつりにJRでとお考えの方は「東京から日帰り約1万円で行ける十日町雪まつり」をご覧下さい。

2.十日町雪まつりパスポートがお得

十日町雪まつりに行ったら「十日町雪まつりパスポート」がお得です。

パスポートは、雪上カーニバル鑑賞や巡回バス利用がお得になるほか、市内温泉などの観光施設でのおもてなしサービスなどが受けられます。

枚数限定ですが 当日3,000円 前売2,500円で販売されています。

例年下記のような特典があります。
特典1抽選券 豪華景品が当たる抽選応募はがき付き
特典2「雪の芸術作品」などのスタンプラリー
特典3雪上カーニバルパスポート優待ゾーン入場
特典4雪像見学ツアー割引
特典5おまつりひろばパスポート優待サービス
特典6巡回・ミニツアーバス乗り放題(巡回バスは雪上カーニバル会場には行きませんので注意が必要)
特典7おもてなしサービス
特典8女王コンテスト投票券
特典9市内スキー場リフト割引券

パスポート購入は

・全国セブンイレブン、ローソンなどのコンビニ、JR東日本「みどりの窓口」で申込、雪まつり事務局・案内所でパスポート実券と引換が必要になります。
・十日町市内の販売窓口
・雪まつり案内所

スポンサーリンク

3.十日町雪まつりの魅力

「雪の芸術作品」

十日町雪まつりの魅力は、市民手づくりの「雪の芸術作品」
金曜日の夕方に完成する雪の芸術作品は、十日町雪まつりの原点!
高い芸術性と迫力ある巨大な作品は、観る人に大きな感動を与えます。
作品は市内各地に点在しており「芸術部門」「特別部門」「学童部門」70点程が展開されます。

「おまつりひろば」

温かいおもてなしが人気の「おまつりひろば」
街地はもちろんのこと、山あいの集落など約30カ所の
「おまつりひろば」が開設されます。
遊んでよし!食べてよし!どこも楽しさでいっぱいです!
雪国十日町ならではの素朴なおもてなしや、郷土料理、雪上茶席、
巨大な雪の滑り台、雪上運動会などが楽しめます。

「雪上カーニバル」

音と光のスペクタクル「雪上カーニバル」
雪の巨大ステージでのミュージックライブや華麗なきものショーなど、
“音と光”の幻想的な世界が繰り広げられます。
なかでもフィナーレを飾る、色鮮やかな雪上花火は圧巻です。
幻想的な冬の夜空を華麗に彩る冬花火です。
日時:土曜日 17:00~18:30
場所:城ヶ丘ピュアランド特設会場

雪上カーニバルの舞台となる巨大な雪像ステージは、雪上カーニバルが開催される前日の金曜日18:00から公開されます。

まとめ

日本で最初に住民が主体となって雪まつりを行ったことから、十日町市は、「現代雪まつり発祥の地」として知られています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする